ヘアカラートリートメントの口コミランキングサイト

ヘアカラートリートメントの口コミまとめ。ランキング1位はコレ!

妊娠中の白髪染めはNG?

KB147_72A

妊娠中の白髪染めですが、白髪染めに使われている薬剤などが頭皮を通して、母親から赤ちゃんに送られる可能性はゼロではありません。
しかしこれらは毎日行うものではありません。
取り込まれる薬剤も微々たるものです。
そこまで赤ちゃんへの影響に過敏になる必要はないと言えます。

しかし白髪染めの特有の刺激臭などで、妊娠中はにおいに敏感になっている妊婦も多いことから、この刺激臭で気分が悪くなる可能性があります。

またつわり期間中などはつわりが酷くなる可能性もあります。
さらに妊娠中は皮膚の状態がいつもよりも敏感になっていることが多いのです。

そのため、妊娠していない時に使用しても何もなかった白髪染めがでアレルギー反応を起したり、肌がかぶれてしまうことも少なくありません。

美容院などで染めてもらう場合ですが、妊娠中は同じ体勢でじっと座っていると体調を崩すことがあるため、長時間美容院の椅子に座り続けているのは得策とはいえません。

よって妊娠中の白髪染めは絶対にNGはいえないものの、気をつけてする必要があるし、体調や体質によっては避けたほうがいい場合もあるといえます。

それでもどうしても妊娠中に白髪染めを実行したい場合の注意点ですが、市販の製品などで値段の安いものを適当に選んで使用するのは避けましょう。

市販の値段の安いものは匂いがきつかったり強い薬剤を使用していることがあります。

選ぶなら無添加のトリートメントタイプやシャンプータイプの白髪染めを使用しましょう。素手で使えるというだけでも手間が省けます。

 

美容院で施術してもらう場合ですが、美容院によっては妊婦への施術を制限しているところもあるので、事前に妊婦でも受け入れ可能かどうかをお店に問い合わせてみましょう。

美容院で使用する白髪染めの薬剤の方は市販のものよりも上質で肌に優しいものを使用していることが多く、市販のものを自分で買って来て使うよりかは安心できるでしょう。

 

 

アナタにお薦めの記事

HT033_72A 1
白髪染めのメカニズムについて

知られていない白髪が染まるメカニズムとは 市販されている白髪染めは、多くが2つに ...

AT149_L 2
白髪染めの安全性について

白髪染めは、ただ染まればいいというものではありません。中に入っている成分や人体へ ...

JV032_72A 3
白髪染めとおしゃれ染めの違い

髪の毛は特に人目を引く部分として気にかけておく必要があるわけですが、ある日突然白 ...

評判の良かったヘアカラートリートメントがコレ

利尻ヘアカラートリートメント

rishiri

無添加で28種類のうるおい成分を配合した人気商品

  • 何種類か試したけど、これが一番綺麗に染まった。
  • 匂いがないのでとても扱いやすいし、とにかく手軽に使える。
  • 刺激もないので、生え際の気になった部分に繰り返し使えるで有り難い。
  • 髪にコシが出た感じがすごいする。

ルプルプ

rishiri

髪を艶やかにする美容成分を贅沢に配合した白髪染め

  • 洗い流すときに髪がツルツルで手触りがとても良い。乾いたあとも良い香り。
  • いままで染めた後のゴワゴワが気になっていましたが、これは全くないので嬉しい。
  • 敏感肌で白髪染めの度にピリピリと戦っていたのがウソみたい。

レフィーネヘッドスパ

rishiri

頭皮のケアも一緒にできる新感覚のすぐれもの

  • 頭がすーっとして気持ちいい。もう少し染まりが良かったら。
  • 清涼感のある使い心地。何度か繰り返し使ったら色が付いた。
  • ポンプ式で便利。トリートメントの代わりとして使っています。

      2016/08/02

 - NEWS, 白髪の原因と対策