ヘアカラートリートメントの口コミランキングサイト

ヘアカラートリートメントの口コミまとめ。ランキング1位はコレ!

白髪染めのメカニズムについて

HT033_72A

知られていない白髪が染まるメカニズムとは

市販されている白髪染めは、多くが2つに分かれています。

1剤には、酸化染料とアルカリ剤が配合されています。酸化染料は白髪染めの色の元になります。

アルカリ剤は髪のキューティクルを開き、染料を髪に浸透させていきます。したがって、染料の入りやすい状態にしたうえで、よい色が浸透していくメカニズムとなっています。
2剤は、酸化剤と呼ばれる過酸化水素水です。

酸化剤は、アンモニアにより分解されると、酵素を発生させます。この酵素は、1剤の染料の発色を良くし、独特のよい色合いを出させる効果があります。1剤と2剤がよい融合をはかりながら、それぞれに役割を果たし、信頼出来る白髪染め商品として紹介されるようになります。
白髪染めの1剤に含まれるアルカリ剤は、使い続けると、髪が痛むことが多くあります。使うたびに細胞が開かれ、髪の栄養分が外へ流れ出すことになるからです。髪が細くなることもあります。
髪の傷みを気にする人達は、ダメージを与えない白髪染めをすることが必要になります。トリートメント効果のあるカラーリング商品もありますので、そういったものを選び、使用することが大切です。

髪を保護し、トリートメント効果のある白髪染めは、前述のようなメカニズムではありません。
髪にトリートメントのような栄養分を、髪の色のような色で塗っていくことになります。ヘアマニキュアのようなイメージの商品です。髪を傷めることなく、髪に輝きを与えながら、白髪が目立たなくなる効果が期待出来ます。シャンプーのたびに色落ちはするため、あまり長持ちはしません。
しかし、髪のダメージを気にする人達には、ヘアマニキュアのようなもので白髪染めをして、白髪を目立たせないようにすることが必要です。

まめにこういったことをすることで、白髪染めが出来るようになります。
髪がダメージを受けることを考えると、ヘアマニキュアのメカニズムを知り、髪を保護することも必要なこととなります。

 

 

アナタにお薦めの記事

HT033_72A 1
白髪染めのメカニズムについて

知られていない白髪が染まるメカニズムとは 市販されている白髪染めは、多くが2つに ...

AT149_L 2
白髪染めの安全性について

白髪染めは、ただ染まればいいというものではありません。中に入っている成分や人体へ ...

JV032_72A 3
白髪染めとおしゃれ染めの違い

髪の毛は特に人目を引く部分として気にかけておく必要があるわけですが、ある日突然白 ...

評判の良かったヘアカラートリートメントがコレ

利尻ヘアカラートリートメント

rishiri

無添加で28種類のうるおい成分を配合した人気商品

  • 何種類か試したけど、これが一番綺麗に染まった。
  • 匂いがないのでとても扱いやすいし、とにかく手軽に使える。
  • 刺激もないので、生え際の気になった部分に繰り返し使えるで有り難い。
  • 髪にコシが出た感じがすごいする。

ルプルプ

rishiri

髪を艶やかにする美容成分を贅沢に配合した白髪染め

  • 洗い流すときに髪がツルツルで手触りがとても良い。乾いたあとも良い香り。
  • いままで染めた後のゴワゴワが気になっていましたが、これは全くないので嬉しい。
  • 敏感肌で白髪染めの度にピリピリと戦っていたのがウソみたい。

レフィーネヘッドスパ

rishiri

頭皮のケアも一緒にできる新感覚のすぐれもの

  • 頭がすーっとして気持ちいい。もう少し染まりが良かったら。
  • 清涼感のある使い心地。何度か繰り返し使ったら色が付いた。
  • ポンプ式で便利。トリートメントの代わりとして使っています。

      2016/08/02

 - 白髪染めの基本知識