ヘアカラートリートメントの口コミランキングサイト

ヘアカラートリートメントの口コミまとめ。ランキング1位はコレ!

白髪染めの安全性について

AT149_L

白髪染めは、ただ染まればいいというものではありません。中に入っている成分や人体への影響も考えるようにしなければならないのです。

ましてや定期的に染め直す必要もあるので、使用は一度きりでは済まないでしょう。長く付き合っていく可能性が高いからこそ、その安全性について今回は注目をしてみましょう。
まず、安全性とは具体的にどこへ向けたものなのかを把握しておくべきでしょう。主に挙げられる部分としては、毛髪そのものや頭皮になります。特にこの2つの部分は直接白髪染めが触れるため、もし問題が起こるのであれば真っ先に症状として表れる場所になります。

白髪染めを使用した後は染め上がりも大切ですが、肌荒れなどが起きていないかの経過観察もしておきましょう。
そして肝心の安全性に関してですが、ほとんどの製品では染めた後のアフターケアさえしっかりすれば問題はありません。

アフターケアとは洗髪や保湿のことです。せっかくキレイに染まっても髪の毛の潤いが失われると良くありませんし、染料をちゃんと洗い流しておかないと湿疹などの原因にもなります。要は使用する本人がそうしたケアを怠らなければ、何も害のない製品が大半を占めるということです。
ただし一部ノーブランドの製品や輸入ものの格安の製品では、人体にとって危険な成分が配合されている場合があります。

たとえば白髪染めは香料が入っているタイプも豊富にありますが、その香りの成分を吸うことで体調不良を引き起こす可能性があります。

あとは染めることだけに特化し過ぎて、シリコンを大量に入れた製品もあります。

敏感肌の人がもしもこういった製品を使ってしまうと、脱毛が起こるリスクがあり非常に危険でしょう。

もし成分表を見てもよく分からないときには、無難に聞き慣れた会社の製品を手に取るようにしましょう。

本来なら見た目を気にして使うはずの白髪染めで、見た目が酷くなってしまっては本末転倒です。少しの注意で安全な使用を心掛けることができますから、今日からでも気を付けていきましょう。

 

アナタにお薦めの記事

HT033_72A 1
白髪染めのメカニズムについて

知られていない白髪が染まるメカニズムとは 市販されている白髪染めは、多くが2つに ...

AT149_L 2
白髪染めの安全性について

白髪染めは、ただ染まればいいというものではありません。中に入っている成分や人体へ ...

JV032_72A 3
白髪染めとおしゃれ染めの違い

髪の毛は特に人目を引く部分として気にかけておく必要があるわけですが、ある日突然白 ...

評判の良かったヘアカラートリートメントがコレ

利尻ヘアカラートリートメント

rishiri

無添加で28種類のうるおい成分を配合した人気商品

  • 何種類か試したけど、これが一番綺麗に染まった。
  • 匂いがないのでとても扱いやすいし、とにかく手軽に使える。
  • 刺激もないので、生え際の気になった部分に繰り返し使えるで有り難い。
  • 髪にコシが出た感じがすごいする。

ルプルプ

rishiri

髪を艶やかにする美容成分を贅沢に配合した白髪染め

  • 洗い流すときに髪がツルツルで手触りがとても良い。乾いたあとも良い香り。
  • いままで染めた後のゴワゴワが気になっていましたが、これは全くないので嬉しい。
  • 敏感肌で白髪染めの度にピリピリと戦っていたのがウソみたい。

レフィーネヘッドスパ

rishiri

頭皮のケアも一緒にできる新感覚のすぐれもの

  • 頭がすーっとして気持ちいい。もう少し染まりが良かったら。
  • 清涼感のある使い心地。何度か繰り返し使ったら色が付いた。
  • ポンプ式で便利。トリートメントの代わりとして使っています。

      2016/08/02

 - 白髪染めの基本知識